topimage
  ささやかなベランダ園芸と愛車アウトバックで夏はゆとりの友釣、季節を通じカメラ片手に心の旅を・充実の人生を・・

烏山大橋から晩翠橋 - 2019.08.25 Sun

8/20 那珂川、烏山大橋から黒磯の晩翠橋まで
久しぶりに出かけてみたけど、全くダメで景色を眺め弁当を食べ来ました。
鮎は釣れなかったけど気持ちのいい一日でしたよ。

烏山大橋9時ころ到着。
釣り人は少ない。
瀬を下流までやってみたが釣れず付近の釣人も釣りあぐねている様子でした。

IMGP8701lq





諦めてドライブがてら黒磯まで走ってきました。
晩翠橋付近も釣り人は少ない。
橋の下で昼飯を食べている地元の方
  今年はおかしいよ・・・こんなことは初めて・・・・7月の大雨でが凄かった
  おとり屋も鮎が売れなくて困っているようだ
等と言っていました。
 
IMGP8705100q.jpg





IMGP8707100q.jpg







133gg.jpg    133gg.jpg    IMGP1325kgg


今季初の鮎釣り - 2019.08.10 Sat

長い梅雨明けから一転猛暑になり那珂川に今年初の鮎釣りに行ってみました。

強烈な太陽に照らされ体力は大丈夫かなという予感がする。
一通り上流から流してみたが全く掛からない。(箒川浄法寺付近)

いったん河原に戻り休憩する。
頭フラフラ、心臓パクパクでモグラが急に地面に出るとこんな感じかな。
付近も釣れる気配なしで午前中でやる気がなくなりました。

帰る途中の鬼怒川の様子です。

IMGP8686jj.jpg






IMGP8687mm.jpg




      

箒川で - 2018.09.19 Wed

 9/18(火曜日)
晴れるという天気予報で久しぶりに出かけました。
4号バイパス走り鬼怒川を渡るころになると予想に反して小雨が降ってきた。

おとりを購入する荒川養魚所に着く頃は一時、土砂降りになってきましたよ。
帰ろうかと迷いましたが釣り人が結構やってくる。
肩を押される感じで箒川浄法寺橋下流に向かい9時30分頃到着、こちらは曇り空で雨は降っていなかった。

ここは初めて釣る場所。
岩盤でスパイクでも滑ると聞いていたので、ないよりはましと持参。
堤防から見ると何人かの釣り人、その中の一人だけ見ているだけで数匹釣りあげましたよ。
写真右の人の上流からやってみました。


なかなか掛からない。皆さん下流に移動するので付いてい移動・・・・・
モゾモゾと手応え、小さな鮎が掛かりました。

時に強い引きで、これはと思うが掛かったのは小型でおとりサイズ。
よくこんな力があるなと、その引きの強さには感心する。

3_20180919101927c60.jpg




お昼を挟んで2時過ぎまでやりましたが結果はたったの数匹でした。
もっと楽しみたかったが天候も悪く諦めました。
IMGP8510q.jpg



これが20年も前?に購入し鬼怒川の岩盤でたいそう役立ったのもです。
ステンレスネジを打ち込んで補強しています。
その後、利用するとは夢に思わなかった、捨てないで良かった。

ここの岩盤は、聞いていた通り補強スパイクもほとんど効かず非常に滑り危険です。
しかし、アドバイスを得ていたのが対処出来て大いに役立ちました。

IMGP8516s_20180919101339946.jpg 

翌日、天日干しにしようと小アユを捌いたところ子持ちでした。
天気のいい日に再度挑戦して今年は子持ちアユを食べたいと思います。
では、またです・・・・・。


133gg.jpg    133gg.jpg    IMGP1325kgg
       


日曜日の鬼怒川 - 2016.08.22 Mon

明日は台風本土直撃の予報だった。
その前にという事で晴れ渡った日曜日の早朝に鬼怒川に出かけました。

IMGP7972kk_201608300913056fe.jpg



前回釣った「水辺の楽校」を予定していたが着いたら入る場所が無かった。

その上流のオトリ屋さん前付近に行ったが身動きできないほどの状況だった。
解禁日より釣り人が多いのではとビックリ。

そこより少し上流、比較的釣り人が少ない、この場所で始めてみました。
既にやっている人達に聞いてみたところ・・全く掛からない・・という事でしたが取りあえず竿を出してみた。

6_201608221309377af.jpg





仕度をして、どんなものかとオトリを瀬の中心に入れ様子をと思ったところ、いきなりググンという当たりで一発で掛かった。これはヒョットしていけるかも・・・。

しかし、これ以降、全く反応がなく暫くやってみたがウンともスンともいわない。
上側の人は場所替えした。
これから、何処へ行っても人気の場所は満員だろうと思ったが、ここでやっても時間の無駄と考え場所替えとする。

IMGP7978kk_2016082213014398f.jpg 

 




次の写真は前回、左岸側から撮った時の物です。
今日は水量が多い。
今回は右岸側から入ってみたところ運よく一か所空きがあった。

岸辺から静かにやっている沢山の釣り人の様子を暫く見るがあまり掛かっていない様子。
釣れた野鮎をオトリにして泳がせる。

20分、30分・・ククんと当たりがあり竿がしなり形の良い鮎が掛かった。
続けてもう一匹が掛かる。
その内、一人の方が下流の瀬に行きスペースが広がったので腰付近まで立ち込んで流心を攻めた。

コツコツ・・ガガンといった感触が手元に伝わり鮎が掛かる。
竿がのされ弓なりになる。
張った糸が絞り込まれギュンギュンと風を切る小気味よい音で良い形の鮎が掛かる。
5連荘・・久しぶりに夢中になりましたよ。

IMGP7960kk_201608221313013a0.jpg







24-25cmの鮎、数は11匹でしたが楽しめました。

IMGP7981kk.jpg





133gg.jpg    133gg.jpg    IMGP1325kgg


       

台風接近前の鬼怒川へ - 2016.08.17 Wed

久しぶりに鬼怒川へ行ってきました。
今年、2-3度行った飛山オトリ屋さんの右岸上流に着いたのが9時頃でした。
川は増水で濁り川底は見えない。

期待して始めるが一度、針掛かかりしたがバレそれっきりでした。
その後は、あちらこちら場所変えしてやっても反応なし。

結構、釣り人は居たが見極めは早く移動した。
やる気をなくし11時過ぎに早めの昼食を摂る。
バーナーでお湯を沸かしてコーヒーを淹れ川面を楽しみながらゆっくりと飲む。

午後は、とりあえず下流に向かい「水辺の楽校」付近に行ってみた。

下流方向
下の瀬には何人かいました。

IMGP796766.jpg





上流方向
何時もこの辺りは釣人が多いのだが今日は少ない。

今年は一度も竿を出したことが無かったが駄目元でやってみた。
入った場所が良かったようで直ぐにガツガツと当たりが在りギュンっと竿が曲がり下流にのされる。

竿が35度程、下流に傾く。
竿をため下がりながら鮎を岸辺に寄せ、滅多にやらない振り子抜きに挑戦。
一発で決まり上流から下りて来る鮎をすくい上げタモに入れると針が尻尾にガッツリと掛かっていた。

この一匹で午前中のうっぷんが一気に解消です。(笑)
結局、こに辺りを引き回し5匹釣れましたよ。

IMGP796666.jpg





IMGP796255.jpg



133gg.jpg    133gg.jpg    IMGP1325kgg
       




掲示板

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ayu悠悠

Author:ayu悠悠
さいたま市でささやかライフ・・・リンクはご自由に、どうぞ宜しく。(撮影 Canon7D)

アルバム

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

・・・・・・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

RSSリンクの表示

最新トラックバック