topimage
 ささやかなベランダ園芸と,愛車アウトバックで夏はゆとりの鮎の友釣、季節を通じカメラ片手に心の旅で充実人生を・・・

鮎の河原干し - 2016.07.02 Sat

 

IMGP7770kk.jpg




日付が変わって今日から7月
一時天候も回復した様なので午前5時過ぎころ那珂川に出発する。

国道4号バイパスを走り鬼怒川橋を渡り国道10号線を那須烏山に、目的の場所は那珂川富谷橋下流です。
初めての場所なので予め、グーグマップの航空図、ストリュートビュを参考にする。

初めての道なのに見慣れた景色で何回か通ったみたいに走り河原までの大よそ分かりスムーズに現場まで行け大変便利です。

午前8時ころ河原に着いたが誰も居ない。掛からないのか不安になる。

一人椅子に座り雑魚を釣っていた方がいたので聞いてみた。すると、
       この辺はダメ、舐めが無いだろう、やって2時間もすれば誰も居なくなる
とのことでした。確かに舐めがない。

       場所変えします・・と言うと・・上流の大石を指さし・・あの辺でやってみれば
と教えてくれました。。
大石の上流風景

IMGP7768kk_2016070211561591f.jpg





おとり3匹用意していたのでロス覚悟で教えられた上流の大石下の早瀬にオトリ入れる。

すぐにゴツと手ごたえがあり慎重に引き抜く。おとりサイズのいい鮎だ。

同場所でその後、掛かるも続けて2-3回バレが続き針を7号に変更。
大石周りの逆巻、淀みを攻めると一発で掛かる。
下に下って引き抜く、21㎝位の小太りの鮎だ。

ここで水中糸を点検すると中ハリス接点部付近でプチっと切れた。

メタルを使用していたと思ったがナイロン0.175号だった。
平常心で準備したと思っていたがやはり気分高揚で間違った。

IMGP7764kk.jpg




メタコンポ0.07号に変更して再開する。
上流も下流も釣り人が入りました。

数が伸びない中、その小太りの鮎をオトリに頑張るが痛恨の根掛り。
竿の角度は35度位、オトリは川の反対寄りに在る。

IMGP7778kk.jpg


勿体ないが切ろうかと思ったが「オトリ外し」を持っている事に気が付きやってみた。

大石の上に乗りステンレス製ワッカを竿に通し水中糸から底に這わせる。

ワッカに結ばれた糸を引っ張る。皆が見ていてカッコ悪い・・

竿を操作し何回かトライ、ワッカが川底に着いた手ごたえがあり引っ張ると外れた。

心で万歳と叫ぶ・・連荘で釣れたとはまた違ういい気分・・根掛り外しに自信が付く。(笑)

ワッカでしごかれたオトリはグロッキー、勿体ないのでナイフで開きにし塩を振る。

塩はパケに入れベストに常備していた物。
天気がいいのですぐに干物が出仕上がります。

ハリス切れ、空中バル等あったが大石付近で数匹ゲット。
小型ながら強烈な引きで友釣りを堪能しました。

昼食後は人が多くなり上流のトロ場に行ったり付近をウロウロし結局3匹掛ける。

IMGP7759kk.jpg






干物も加え丁度10匹、面白かったです。

IMGP7775kk.jpg





133gg.jpg    133gg.jpg    IMGP1325kgg
       



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

掲示板

トラックバック

http://icop1no.blog.fc2.com/tb.php/923-ab06772f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二度目の青岩上流 «  | BLOG TOP |  » 今年初の那珂川へ

プロフィール

ayu悠悠

Author:ayu悠悠
さいたま市でささやかライフ・・・リンクはご自由に、どうぞ宜しく。(撮影 Canon7D)

アルバム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

カテゴリ

FC2ランキング

FC2Blog Ranking

・・・・・・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

RSSリンクの表示

最新トラックバック